植竹小の歴史


植竹小学校は、今年創立66周年を迎えます。(平成29年現在)

昭和26年 植竹小学校創立
田辺庄市、初代校長に補せられる
植竹小学校PTA発足
開校記念祝賀式 11月27日(この日を開校記念日と定める)
昭和31年 東大成小学校開校のため分離
植竹小学校保健委員会発足
昭和34年 校歌制定
昭和35年 校旗制定
昭和36年 熊谷徳巳、第2代校長に補せられる
開校10周年式典挙行
昭和38年 特殊学級設置
昭和39年 沼野幹夫、第3代校長に補せられる
昭和41年 プール完成
昭和44年 佐久間又彦、第4校長に補せられる
昭和45年 全国健康優良校学校特選校受賞
県・市指定学校保健研究発表
愛鳥モデル校指定(県)
昭和46年 酒井英世、第5校長に補せられる
緑化優良校受賞
学校保健教育文部大臣賞受賞
開校20周年記念式典挙行
昭和47年 田中嘉平、第6校長に補せられる
野外ステージ完成
昭和49年 石井健三郎、第7校長に補せられる
植竹山、すべり台、吊り橋完成
昭和50年 鉄筋4階建て14教室完成
昭和53年 体育館完成
昭和54年 田島芳、第8校長に補せられる
心身障害児理解推進校指定(文部省・県・市)
昭和55年 鉄筋4階建て24教室完成、木造校舎解体
昭和56年 鉄筋3階管理諸室及び特別教室7教室完成
顔校30周年記念式典挙行
昭和57年 須藤勝、第9代校長に補せられる
昭和62年 `島茂夫、第10代校長に補せられる
昭和63年 愛鳥モデル校指定(県)、日仏愛鳥交流会、野鳥とふれあう学校(県)
平成元年 相島昇、第11代校長に補せられる
環境自然保護局長賞受賞

南側フェンス・正門改修工事竣工
第24回全国鳥獣保護実績発表文部大臣奨励賞受賞
平成 2年 学校環境緑化コンクール優良賞受賞
平成 3年 本郷安、第12代校長に補せられる
体力向上研究委嘱(市)
第25回交通安全子ども自転車さいたま大会優勝(全国大会出場)
開校40周年記念式典挙行
平成 4年 野本敏之、第13代校長に補せられる
体力向上研究発表
平成 5年 野鳥とふれあう学校(県指定)
平成 6年 野鳥とふれあう学校(県指定)
平成 7年 野鳥とふれあう学校(県指定)
平成 8年 野鳥とふれあう学校(県指定)・環境教育(市指定)
平成 9年 野鳥とふれあう学校(県指定)・環境教育(市指定)
佐藤邦彦、第14代校長に補せられる
公邸改修工事完了
体育館外壁塗装完了
平成10年 学校ビオトープ完成
プール更衣室改装、浄化槽取替工事完了
平成12年 辺見博司、第15代校長に補せられる
新給食室(ドライ方式)完成
平成13年 大宮・浦和与野の三市合併に伴い、校名をさいたま市立植竹小学校と改称
開校50周年記念式典挙行
平成14年 秋山武敏、第16代校長に補せられる
空調設備設置、体育館内装工事完了
平成15年 植竹山特別修繕・放送設備交換・北校舎屋上改修工事完了
平成16年 防犯カメラ設置
北校舎ベランダ手すり改修工事・国旗掲揚塔交換・トイレの改修工事完了
平成17年 山田健一、第17代校長に補せられる
コンピュータ室に児童用コンピュータ40台設置
平成18年 学校図書館にコンピュータが導入される
平成20年
伊藤道雄、第18代校長に補せられる
平成22年 ・『健康教育・特別支援教育』 研究発表
 平成21・22年度 さいたま市教育委員会委嘱(研究指定)
・北校舎東側耐震工事完了
・コンピューター室のパソコン入れ替え
平成23年
・平沼智、第19代校長に補せられる
・北校舎西側耐震工事
・開校60周年記念式典挙行
平成24年
・南校舎及び体育館耐震工事
平成25年
・松田泰成、第20代校長に補せられる
平成26年  ・算数研究発表会
 平成25・26年度 さいたま市教育委員会委嘱(研究推進)
平成27年  ・鯨井幹夫、第21代校長に補せられる